モバイルの台頭とTVの凋落

ニールセン社が昨年4Qに行った米国の成人(18+)を対象としたメディア利用調査で、タブレットの中心的なユーザー層が、若者ではなく、その上の35-44歳であることが明らかになった。タブレットは大人のインターネット・メディアとして定着しつつある。しかしより大きな地殻変動はTVの凋落だ。それに比べてラジオはかなり堅い。 … [Read more...]

ネット老人の増加はE-Bookにとって追い風か

米国人のインターネット接触行動を継続的に観察しているピュー・センターのレポートによると、書籍市場の中で重要な存在である、65歳以上の米国民のインターネット利用率が始めて半数を超えて53%に達した。成人全体への普及が8割を超えて飽和状態に近い中で、昨年の40%から1年を経ずに急進したことになる。中高年層は、E-Book市場の立ち上がり段階をリードした読書家を多く含むので、出版関係者は注目している。しかしIT系アナリストの間には、普及サイクルでいう“最後のインターネット乗客”で、E-Bookには直接関係しない、と考える人が多いようだ。 … [Read more...]

Scroll Up