図書館貸出制限問題で強まるDRM反対運動

図書館でのE-Book利用制限導入問題などによって、米国では図書館関係者を中心としたユーザーの権利主張が活発になっている。E-Bookユーザーの権利章典(Bill of Rights)についてはEBook2.0 Forumでもご紹介したが、DRM反対運動もそうした動きにほぼ連動している。ReadersBillofRights.info というサイトを主宰するニーナ・ペイリーというアーチストは、読者、著者、図書館のためにDRM反対の3種類のシンボルマークをデザインした(Readers/Authors/Librarians Against DRM)。 … [Read more...]

Scroll Up