米国児童書出版社がサービス部門を創設

米国ミネアポリスの児童書出版社ラーナー・パブリッシング・グループ(LPG)は5月16日、外部向けに提供していた出版支援サービスを本格的事業として展開するため、Lerner Publisher Services (LPS)という新部門を設置したと発表した。製作・流通・販売・決済までを含むもので、自社の「出版プラットフォーム」とノウハウをサービスとして商品化する形態は、デジタル時代の新しいビジネスモデルとなるかも知れない。コンテンツとサービスを分離することで、企業としての最適化をはかっているといえそうだ。 … [Read more...]

Scroll Up