リコーがペーパーレス・ソリューションを世界展開

リコーは6月2日、ビジネス向けのタブレットeQuillとバックエンドのドキュメントサービスで構成するeWriterソリューション事業を立上げ、2011年夏から米国での提供を開始し、順次グローバル展開を進める計画を明らかにした(→リリース)。eQuill (イークィル)は、9.7インチのLCDタブレットで、3G/Wi-FiでeWriterワークフローサービスに接続し、「医療記録、文書管理、クレジット・保険の請求処理、家屋やビルの監査及び検査、民間警備会社・警察による報告業務」などのドキュメント業務をサポートする。カメラ、マイク、オプションでキーボードが付属。なおquillとは羽根ペンの意味。 … [Read more...]

Scroll Up