技術書大手ワイリー社でカニバリが進行中

技術・学術系大手出版社のワイリー (John Wiley & Son's)が第2四半期の決算を発表し、E-Bookの売上が40%も上昇したことが明らかになった。しかし、その分紙の売上が減っている。これはフィクションとは違うパターンであり、遅れていた非フィクション系でのデジタル化が、さらにドラスティックな形で進行する可能性を示唆していると考えられる。 … [Read more...]

Scroll Up