世界規模の出版再編:ランダム+ペンギン=?(♥)

世界6大出版社のランダムハウスとペンギンをそれぞれ傘下に持つ巨大メディア・グループのベルテルスマンとピアソンは、両社の合併に向けての作業が進んでいることを10月29日、公式に認めた。すでに独禁当局の承認を残すのみとなっているもようで、2013年後半には、世界で従業員9,000人の巨大出版社ペンギン・ランダムハウス(PRH)が誕生する。PRHのCEOには、株式の53%を所有することになるRHのマルクス・ドーレCEOが就任する予定。これは不況時に典型的な赤字合併ではない。 [全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up