アマゾン「価格チェック」アプリの波紋 (♥)

米国のコーデックス・グループの調査などをもとに、本誌で「『書店はアマゾンのショールーム』は本当だった!」という記事を書いたのはつい最近のことだったが、12月10日にアマゾンが米国で発表した「価格チェックアプリ」を利用する週末限定のマーケティング・プロモーション(TechCrunch, 12/12)は、関係者の危機感を最大限に高めた。じつは対象品目の中には書籍は含まれていないのだが、最近のアマゾンの「高圧的姿勢」もあって出版関係者の受けた衝撃は大きく、怒りともなってメディアやブログに溢れている。 [全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up