直販で可能になるE-Bookの自在な価格戦略(♥)

IT技術系出版社兼イベント・プロデュースのオライリー社は、E-Bookの自社販売を行うなど、最も熱心にマーケティングに取り組んでいるが、最近同社が主催したWeb放送「デジタル価格設定とその教訓」では、商売上手なキリスト教コンテンツ出版社のCEOが、E-Bookの価格が、たんなる額の問題ではなく、カスタマーとの関係であることを教えてくれた。E-Bookは満足を提供するもので、価格は買い手の心理に依存するということだ。[全文=♥会員] … [Read more...]

見たかアマゾン! Koboがべストセラーを1冊100円

Koboは、スーザン・コリンズのベストセラー小説『ハンガー・ゲーム』‘Hunger Games’ 三部作(2008、Scholastic)を激安で販売するキャンペーンを始めた。映画の上映に合わせ、それぞれ$0.83、$1.16、$1.07にしたものだが、アマゾンの価格探知ボットを回避するため、クーポンコードを使用しており、カートに入れてからコードを入力すればディスカウントが適用される。エージェンシー価格ではないので、小売価格設定は自由だが、最安値を標榜するアマゾンが、価格競争に「負ける」のは異例。 … [Read more...]

Scroll Up