米国の独立系出版者が「倫理規定」(♥)

今年で創立30周年を数える米国の独立系小出版社の団体、独立書籍出版協会 (IBPA)は、社会に対して会員が遵守することが期待される新しい倫理規定 (Code of Ethics) を採択した。“デジタル・インフレ”で、出版者とは何か、出版物とは何かが問い直されている時代にあって、IBPAは原点となる出版者の倫理性を確認することによって、過渡期の複雑な問題に対処しようとしている。(全文=♥会員) … [Read more...]

Scroll Up