「自主出版2.0」とその課題(2)(♥)

自主出版2.0は、E-Book 2.0の普及版(一般への開放)という性格を持っている。それは中長期的なトレンドであり、出版における産業革命の最終局面であり出版ビジネスの相貌を変えるだろう。しかし、それだけに進み方をあらかじめ予測することが出来ない。ここで環境としての出版とその課題を整理しておこう。 … [Read more...]

Web出版環境PressBooksがオープンソース化

オープンソースのブログCMSで最大シェアを持つWordPressをベースとしたDIYオーサリング・ツールのPressBooksが新年1月末をめどにオープンソース(GPL)になることが発表された。これによりソースコードを使った様々なカスタマイズが促進され、Webをベースとした出版プロジェクトの企画・運営が個人から企業まで、商業出版から企業出版まで、スケーラブルな環境で実現できることになろう。EPUB/PDF/Webbook/XMLの4形式をサポートするオープンソース環境は大いに期待が持てる。 … [Read more...]

Scroll Up