デジタル化で進む英語出版物の氾濫

米国の出版社が2012年に海外で販売した英語E-Bookの売上が、前年比63%増の1億2,150万ドルに達したことがAAPの発表で明らかになった。印刷書籍は1.3%増の7億1,180万ドルと停滞。デジタル比率は一気に14.6%となった。アマゾン、アップル、Koboなどのグローバル・プラットフォームの欧州、アジアへの拡大の結果、米国以外でのデジタル・リーディングが普及し始めたことが背景にある。出版社もマーケティング活動を強化しており、出版市場の国際化と世界的企業再編が急速に進むことになろう。 … [Read more...]

Scroll Up