カルテル崩壊でアップルも価格競争に参入

米国連邦地裁が9月6日、司法省とアシェット(HG)、ハーパーコリンズ(HC)およびサイモン&シュスター(SS)の3社との間の独禁法違反に関する和解を適法と認めたが、アマゾンはその4日後、HCのE-Bookタイトルのディスカウント販売を始めた。「この価格は出版社が設定したものです」という嫌味なタグは撤去され、希望小売価格(SRP)の表示もない。Kindleの貸出プログラム(KOLL)にもHCのタイトルが登場した。残りの2社も、これに続くと見られている。「合意」3社と「抗戦派」2社(+ランダムハウス)のこの1ヵ月の価格動向からは目が離せない。 … [Read more...]

Scroll Up