アップルが「Appstore」使用差し止め訴訟で敗訴

Appstoreの名称の使用に関してアップルがアマゾンを商標権侵害と不公正競争で使用差し止めを求めて提訴していた件で、カリフォルニア州オークランドの合衆国地区裁判所のフィリス・ハミルトン判事は、根拠を認めずこれを却下する判断を下した(Bloomberg, 1/3)。アマゾンにとってはささやかな勝利。消費者にとってはどうでもいい話だが、潤沢な資金を背景に商標や特許で訴訟を仕掛けてきたアップルの戦略は、ひとつの転機にきたといえる。 … [Read more...]

Scroll Up