2014年10大予想 (4):図解本の引っ越し

 10大予想の4題目は、図解本。とくに実用書の行方を取り上げている。これまで電子化のネックになってきたコスト問題が大きく改善されたので、今年にはかなりの数の図解本が登場することは間違いない。しかし、それが出版社に収益をもたらすものになるかどうかが問題だ。Webは無償コンテンツを量産し、アプリは恐ろしく安い。ビジネスモデルから考え直す必要があると思う。 … [Read more...]

Scroll Up