「マンガ」のレイアウトを考える (1) 連続性 (♥)

9月18-19日に東京の慶応大学で開催されたW3Cワークショップの議事録とレポートが公開された。「デジタル出版物のレイアウトと表現:マンガから雑誌まで」と題したイベントについては筆者が記事にしている。今回発表されたのは、スタッフの速記に基づく議事録で、このテーマに関心を持つ者にはとても有用かつ貴重なものだ。[全文=♥会員] … [Read more...]

固定レイアウトを脱構築する:W3C東京(♥)

9月18-19日の2日間、慶應義塾大学SFC研究所とAPLがホストになったW3Cの「デジタル出版におけるレイアウトと表現に関するワークショップ」が東京・三田で開催された。EPUB標準に関する活動が、昨年2月にIDPFからW3Cの下に移管されて初めての日本でのミーティングのテーマが「固定レイアウト」になったのは自然なことだった。[全文=♥会員] … [Read more...]

アマゾンがKindleマンガ制作ツールComic Creator

アマゾンが4月12日、Kindleストア向けのコミック/マンガ制作ツール Kindle Comic Creator (KC2)をリリースしていたことが明らかになった。著者/出版者は難解なHTML/CSSコードを知らなくても固定ページの見開きや対向関係のレイアウト指定、コマ割りや遷移の設定などの基本操作のほか、各種Kindleデバイスのプレビューが可能なツールで、日本語、中国語を含む7ヵ国語をサポートする。アップルのiBookAuthorと同じく無償。Windows版 (XP/7)とMac版 (OSX 10.6+)が提供されている。 … [Read more...]

BlurbがInDesignプラグインにiPad固定レイアウト

写真集や画集などビジュアル系コンテンツに強い米国の自主出版プラットフォームBlurb(カリフォルニア州サンフランシスコ)が、iPad用固定レイアウト・デザインツールを開発した(PW, 7/31)。アドビPhotoshop Lightroom 4に組み込んで使用する現在のBlurb用編集ツールの拡張として開発されたものだが、InDesignのプラグインとしても使用できるので、InDesignからiPad固定レイアウト形式に直接出力できる。 … [Read more...]

EPUB3固定レイアウト仕様標準化に向けてスタート

日本電子出版協会は11月30日、EPUB最新動向セミナーを開催し、10月末に開催されたIDPF EGLS台湾会議を中心とした最新動向を紹介した。とくにJEPA技術主任が報告した固定レイアウトに関するワークショップは、EPUB3の最も重要な拡張につながるものとして、世界の出版業界が最も注目していたミーティングだった。本記事ではこの報告の内容について概要を紹介しておきたい(詳細は別の記事で取上げる予定)。 … [Read more...]

Scroll Up