アップルはこのうんざりする実世界に降臨できるか

IHS iSuppliの予測によると、デバイス販売の好調を反映して、アップルApp Storeの売上は2012年に70%増加して49億ドル(前年は29億ドル)となる見通し。この結果、世界のアプリ市場のシェアは65%となるという。 クレジットカードにリンクしたiTunesストアのアカウント数は、6月現在で4億3,500万。これは前年の2億2,500万の2倍近い。とはいえアカウント数に比べれば売上が小さすぎるし停滞している。そこでアップルはiOS6をもって地図や決済など「実世界への拡張」へ乗り出した。しかしこれは簡単ではない。 … [Read more...]

対話型3次元ロンドン歴史地図サイトが開設

教育と研究開発へのITの応用・普及のために英国政府が設置した専門家委員会であるJISCは、このほどロンドンの歴史を様々な角度から知ることが出来る「対話型3次元歴史地図」サイトを開設したことを発表した。犯罪と刑罰、富の分布、商品などに関する人文・社会科学系の実証研究の最新の成果を反映したもので、貴重な図版や新しい対話型ピクトグラフを駆使し、かつてない精度で描かれているという。 … [Read more...]

E-Reader用地図帳が無償で

読書の際に地名・地図を確認したくなる機会は少なくないが、eBookMaps.comは、多くのE-Readerに対応する無償の世界都市地図帳コンテンツの提供を始めた。Kindleで使用するmobiとその他多くのE-ReaderでサポートするEPUBの2つのフォーマットで提供され、現在は世界200あまりの都市(米国、欧州、アジア、アフリカ、豪州、南ア)をカバーしているが、日本は含んでいない。 … [Read more...]

Scroll Up