Amazon書店の謎(2):データから現実を(♥)

Fire Phoneは、アマゾンとして久々の完敗だが、後から考えるとこれはむしろ僥倖であったと思う。FPは大きなシステムの一部だが、メディア消費に向いたKindle/Fireとはかなり性格が異なり、異次元のUXを提供する「秘密兵器」だったからだ。その革新性は、なまじ「システム」が一緒に動き始めてからでは期待より反撥を大きくした可能性がある。[全文=♥会員] … [Read more...]

Amazon書店の謎(1):現実×仮想

アマゾンが本拠地シアトルの大学街に開店したリアル書店は、米国で大きな話題になっているが、まだそれが本質的に何であるか、答えは出ていない。この会社の場合、印象や常識で判断してはいけない。見えている部分は(大きなシステムの)一部であり、過去の実験の延長であり、現在と将来のプロジェクトと連携しているものだ。 … [Read more...]

Scroll Up