ハーパーコリンズ社がAI利用の読書ガイド (♥)

米国のハーパーコリンズ社は、Facebook Messengerに2つのレコメンデーション・エンジンを追加し、ボット技術を使った書籍の推奨機能を強化する。BookGenie および Epic Readsは、AIを使って読者が次に読みたくなる本を探すのを手助けするもので「対話」のインタフェースのデザインとUXに同社のノウハウが生かされている。[全文=♥会員] … [Read more...]

学術出版に普及する推奨エンジンTrendMD (♥)

学術出版ソリューションを提供している英国のSemanticoは、自社の Scolaris に専門家向けコンテンツ推奨(recommendation)システム・エンジンのTrendMDを組込むことを発表した。カナダのスタートアップによるこの技術は、読者を呼び込むシステムとして大手学術出版社を中心に急速に採用を拡大している。[全文=♥会員] … [Read more...]

独自の定額モデルを提供するEntitle Books(♥)

ユニークな定額制E-Bookサービスを提供する米国のEntitle Booksは10月17日、本の見つけやすさに関する機能を向上するため、推奨エンジンの更新を行ったと発表した。タイトル数の増加により、選択肢が増える反面で高まるユーザーの不満に応えたものだが、ビジネスモデルの成否はこのエンジンの精度がユーザーの信頼を得られるかどうかにかかる。 … [Read more...]

アップルがBookLampを買収 (♥)

アップルは今月、iBookstoreに転機をもたらすかもしれない技術を有する、アイダホ州のスタートアップ企業を買収した。BookLampは、読書体験の上流(探す/知る/選ぶ)における欠落を埋める、ユニークな解析・視覚化技術を提供する。推奨エンジンに生かせれば、アマゾンの独り勝ちを終わらせることができるだろう。[全文=♥会員] … [Read more...]

NY市立図書館が図書推薦機能導入♥

ニューヨーク市立図書館 (NYPL)は、本の推薦機能を前面に出したソーシャル・ブックストアの Zola Books(ニューヨーク)と提携し、Webサイトを通じた利用者のための図書推奨サービスの提供を開始する(GigaOm, 3/24)。Zolaは1月に同業のBookishを買収したが、NYPLが使用するのはBookishのエンジン。商売向きではないと考えられたこの技術的資産が、公共図書館に移植され、開花を待つ。[全文=♥会員] … [Read more...]

ソーシャル・リテイラーのZolaがBookishを買収 (♥)

本の「見つかりやすさ」を助ける推奨エンジンをセールスポイントとするE-Book書店のZola(ニューヨーク)が1月6日、大手出版社によるコンソーシアムが設立した同業のBookishを買収したことが明らかになった(金額不詳)。「同じ市場、そして読者のために素晴らしいエコシステムを築くという共通の方向性を持つ2つの会社が一緒になった」とZolaのジョー・リーガルCEOは語っている(ブログ)。[全文=♥会員] … [Read more...]