AIチャットボットの時代:(1)プラットフォーム

著者が自身の作品や仕事に関心を持つオーディエンスとコミュニケーションを保つことは、Web 2.0とともに一般化し、いまや自主出版はもちろん在来出版でもマーケティングの基本アイテムとなりつつある。そこに新たなテクノロジーが加わった。SNSを通じて昨年に一般ビジネスの世界にデビューしたAIチャットボットである。 … [Read more...]

AIチャットボットの時代:(2)会話するWebへ(♥)

「人工無能」を起源とするチャットボットは、シティガイドや宅配ピザなどに応用されている。しかし、履歴などでコンテクストが共有されやすいものを除けば、パーソナライゼーションは容易ではない。本についてのコミュニケーションには「雑談」ではない「知的会話」が必要となるからだ。インテリジェンスの高度化はどうやって可能となるか。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up