ニューズ社がタブレット教育ソリューションAmplify

ルパート・マードックのニューズ社 (News Corp.)のAmplify事業部門は3月6日、テキサス州オースチンで開催されたSXSWedu カンファレンスにおいてAmplify Tabletという学校教育用10型タブレットを発表した。「初のタブレット・ベースのオープンなK-12(初等教育)用学習プラットフォーム」と銘打たれており、秋からの新学期に対応し、$299で発売される。同社はこのタブレットをプラットフォームとして、アプリを経由したコンテンツとサービスを提供していくとしている。 … [Read more...]

トイザらスが150ドルのキッズ・タブレット発売

米国トイザらスは、子供向けの7型AndroidタブレットTabeoを、ゲーム機を下回る150ドル(約1万2,000円)で発売、予約受付を開始した。子供向けの仕様、インタフェース、人気アプリを搭載して10月1日に出荷される。フランス・アルコース社のArnova 7d G3をベースに改装したものと見られるが、先週発表されたアマゾンの7型Kindle Fireも$159で同じ市場ターゲットとしている。低価格化とともに、子供向けタブレットとデジタル・コンテンツ市場が活性化しようとしている。 … [Read more...]

韓国キョボ書店がMirasol搭載eEreader

韓国の大手書店、キョボ(教保文庫)は11月21日、クァルコム社の5.7型(1024×768画素)カラー電子ペーペーパー・スクリーンMirasolを初めて搭載したKYOBO eReaderを発売した。注目の価格は34.9万ウォン(約2.3万円)という戦略価格。クァルコム製1GHzプロセッサでAndroid 2.3カスタム版を駆動する。ビデオ表示も可能なのでタブレットと考えることも可能だが、キョボでは教育関係をターゲットにしているとしている。 … [Read more...]

学校教育用認定タブレットKineoが出荷開始

学校教育用ITソリューションを提供するBrainchildは、米国の10州の学校に対し、最初のタブレット製品となるKineoの出荷を開始した。7型Android機だが、物理的、ソフト的なセキュリティに十分な配慮されている。教育委員会の独自判断で廉価な汎用タブレットを導入し、無償教材を提供することを優先するアプローチもあるが、Kineoは単品ではなく、全米各州の指導要領に対応したシステムとして提供されている。 … [Read more...]

大学タブレットKnoついにリリース (♥)

大学生・教員向けタブレットを開発するノー(Kno)は、初代製品となる2機種の出荷を開始した。タッチ式14型(1440x900 pix)のシングルスクリーンとデュアルスクリーンの2機種があり、16GB版で前者が$599、後者が$899と、この構成ではかなり思い切った価格設定となった。教科書を販売するテキストブック・ストアも同時に展開しており、主要学術出版社の数万冊がラインナップされている。高等教育用タブレットは、たんなる教科書端末ではなく、複合的な意味を持っている。マーク・アンドリーセンという最強の支援者を得ているノーは、2011年の焦点の一つとなる可能性が強い。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up