旅行出版の再構築に挑む(♥)

旅行情報メディア最大手の Lonely Planetは2月25日、新規情報商品を担当するLonely Planet Consumer Products (LPCP)を設置し、NBCやフォックスなど放送業界でのキャリアがあるドリュー・ローリー氏をGlobal Directorとして起用したと発表した。各国のパートナーとともにLPブランドを使った商品開発を目ざすとしている。[全文=♥会員] … [Read more...]

Frommer“発行停止”で見えた旅行ガイドの落日(♥)

Googleは3月22日、昨年8月にジョン・ワイリー社から推定2,300-2,500万ドルで取得した旅行ガイド Frommer’s Guidebookの発行を完全に停止すると発表した (CNN, 3/22)。約350点の既刊本はもちろん、今年発売予定の24点もキャンセルされる。Frommers.comは維持され、オンラインサービスとE-Bookにフォーカスするものと見られている。Googleは2011年9月にグルメ情報誌Zagatも買収しており、出版事業に進出するものとも思われたが、結局、広告事業の部品の一つにすぎなかったようだ。 … [Read more...]

旅行ガイドに見る紙とデジタルの関係

旅行ガイドは、最もデジタル化が相応しいと考えられているジャンルの一つだ。最新情報の更新、各種サービスへのリンクなど、理由には事欠かない。米国の旅行書市場も印刷本の減り方が急だ。しかし、News Tribuneの記事(5/3)によれば、重くてもかさばっても、旅行には紙のガイドを持っていったほうが良いという。現場で「使う本」としての性格が強いガイドブックは、かなり独特なユーザビリティが要求されるが、その点でモバイル・ガイドはまだ成熟には遠い。 … [Read more...]

コンテンツとしての旅行ガイドの可能性(♥)

旅行ガイドは、E-Bookと最もなじみやすい分野の一つだ。海外ではすでに多くのコンテンツあるいはアプリが、タブレットとスマートフォン向けに登場している。それには定評あるガイド出版社のものだけでなく、中小の専門出版社、Webでシティガイドなどを提供しているサービスまでが含まれる。ということは、これからますます(膨大な)ものが登場し、有料コンテンツと広告モデルの無料コンテンツ、そしてプロやアマチュアの旅行記、旅行写真などのマイクロコンテンツやマイクロアプリまで参入して百花繚乱というか汗牛充棟、玉石混交ということになるだろう。(全文=♥会員) … [Read more...]

Scroll Up