東芝Thriveタブレットが米国で予約開始

東芝は6月13日、Android 3.1タブレットの先行予約を米国において開始した。THRiVE (Thrive)と名付けられた新製品は、ToshibaDirectのほか、アマゾンやベストバイなどの大手小売を通じて7月中旬に発売される。10.1型(1280×800)LEDスクリーン、NVIDIA Tegra 2 (1GHz)プロセッサを採用したメディアタブレットで、内蔵メモリサイズによって、$429.99 (8GB)、$479.99 (16GB)、$579.99 (32GB)の3タイプがある。日本向け製品は「レグザタブレット AT300」という名称で6月中に発売される予定。 … [Read more...]

東芝がAndroidタブレット新製品を発表

東芝はCES 2011開催直前の1月4日、ラスベガスでFolio 100に続くAndroidタブレットの新製品を発表した。画面は10.1型で、NVIDIAのTegra 2プロセッサがAndroidの次世代OS(3.0?、開発コードHoneycomb)OSを駆動する。画面と解像度はiPadより大きく、1280x800、重量770g、厚さ15mm。背面に5M、前面に2Mpixのカメラを搭載、USB、HDMI、SDカードスロットをそれぞれ装備。802.11n Wi-Fi、Bluetooth, GPS、重力センサ、光センサも付いている。もちろんコンテンツ配信のToshiba Book … [Read more...]

東芝Book Placeがサービス開始

Blioのリリースに合わせ、東芝は9月28日、E-Book配信サービスに参入した。米国でE-BookサイトBook Placeを開設し、書籍の配信まで含めたサービスを手がける。日経新聞の記事によると、米国に続いて日本や欧州でも同様のサイト立ち上げを視野に事業化を検討するという。立上げ時点で、数千点の有料コンテンツと約百万点の無料コンテンツ(Project Guthenbergなど)が提供可能になる。 … [Read more...]

拡張E-BookリーダBlioついに登場

レイ・カーツワイルの発明した拡張E-BookアプリケーションBlioの製品版が9月28日、K-NFB Reading Technologyから発表された。対話型のリッチメディア・コンテンツ・リーダで、Windows版とiOS用アプリが先行し、Android版が数ヵ月以内に続く。東芝のBook Placeはこれを採用し、またLibrettoに搭載して販売する。リーダは無料でこちらからダウンロードすることができる。 … [Read more...]

Scroll Up