EPUB3停滞の原因と’3.2’の登場

W3Cは5月、久々の更新となる EPUB 3.2仕様を採択した。思わず日付を確認したほどの更新だが、いったい何があったのか(なかったのか)、納得のいく説明を、Publishers Weekly (06/21)のビル・カスドーフ氏の記事で読むことができる。ともかく、IDPFからW3Cへの移管の前後で停滞していた問題が片付き、リスタートが期待できそうだ。 … [Read more...]

IDPFがW3C合併提案を承認

IDPFの会員投票で、W3Cとの合併に向けた理事会提案が「圧倒的多数で」承認され、細部を含めた最終案の承認に向けた作業が進められることになった。IDPFは来年1月には完了することを期待している。今後の焦点は、OverDriveのスティーブ・ポタシュCEOらが提起した懸念がどのように、どの程度解消されるかに移った。 … [Read more...]

IDPF-W3C合併への疑問提起

IDPFのW3Cへの合併は、前者での会員投票の段階に入っているが、創立以来のメンバーであるOverDrive のスティーブ・ポタシュ社長兼CEOが10月20日、投票プロセスの停止と合併の再考を求める意見を表明した (DBW, 10/20/2016)。規約上有効なものかどうかは不明だが、会員の中に違和感があることを示している。 … [Read more...]

進化を続けるEPUBと拡張の方向性

IDPFのマーカス・ギリングCTOは、ニューヨークで開催されたIDPF Digital Book 2012でEPUBの今後の方向性について講演し、EPUB3のコア・カーネルには手を付けずに、機能をモジュールとして追加していくことを明らかにした。当面のプロジェクトとしては、これまで強いニーズがありながら見送られていた辞書・用語集などがあげられており、これは今夏には草案が示されるようだ。本としての辞書とサービスとしての辞書をどのように整合的に仕様化するかが注目される。 … [Read more...]

Scroll Up