中文E-Bookタイトル20万点を米大陸に(♥)

米国のコンテンツ配信企業 Trajectory, Inc.(トラジェクトリ)は3月9日、中国最大のネット企業テンセント(騰訊=タンシュン)との提携の下に、20万点あまりの中国語コンテンツを南北アメリカに提供していくことで合意したと発表した。アップル、アマゾン、Nook、Koboなどを通じて提供されていくことになるが、中国語タイトルが大規模に世界展開するのは初めて。[全文=♥会員] … [Read more...]

オープンロード社が西語圏出版に進出

デジタル出版社の Open Road Media は、スペインの Barcelona Digital Editions SL と提携し、世界規模でのスペイン語出版を展開していくことを明らかにした。翻訳・出版権を確保した同社の既刊の中から翻訳・刊行していくもので、2014年春までに刊行を開始、1年以内に数百点を出版する計画。デジタルによる多言語展開の可能性に目をつけたもので、グローバル化の第一歩と位置づけられている。 … [Read more...]

JMangaサービス停止の波紋

「日本のマンガ出版社が連携して海外展開を目指」したJ.Manga.comは3月14日、コンテンツの販売(3月13日)、閲覧(5月30日)の全てを停止すると発表した(→サイトの告知)。集英社、小学館、講談社など国内出版社39社からなるデジタルコミック協議会の協賛の下、凸版印刷の関連会社であるビットウェイが2011年8月に設立したこの事業は、わずか1年半で潰え去った。米国を中心とした世界のファンに「電子書籍の悪夢」と「クールジャパンの寒い現実」という結果を残して。これも想定の範囲内だったのだろうか。 … [Read more...]