英国出版社「古典ブーム」の背景 (♥)

英国出版界で「古典」市場の再発見が進み、再投資・再開拓競争が活発になってきたことを、The Guardianがレポートしている (By John Walsh, 9/17)。直接的には名作のTV映像化やマーケティングの深化と結びつけられるが、著者死後70年超の「版権切れ」タイトルの魅力に目が向けられている。当然にもデジタルより紙だ。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up