「黒鳥」出現の予感 (♥)

父レナードから2代にわたる米国出版業界の理論家として知られるマイク・シャツキン氏は、出版の歴史的な大変動期を2007-2012と考えている。しかし、大きな変化を予想していないわけではない。最近のインタビューでは5つのブラック・スワン「あり得ないようで、あり得ること」について語っている。すべて納得できる。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up