Borders225店をアマゾンが救う!? (♥)

米国の大型書店チェーン、ボーダーズ (Borders) はなお営業を継続しつつ、破産法11条のもとで資産の売却を進めている。約226の店舗を閉鎖した残り400のうち、書店としての存続が可能な225店舗を、一括売却しようと買手を探しているが、5月6日の期限を過ぎても成立せず、状況は厳しい。書店首位の B&N … [Read more...]

Pages: 1 2

大規模書店ボーダーズにおける失敗の研究(♥)

 米国書籍小売第2位のボーダーズの危機については、すでにお伝えしたが (1/6号) 、借換え、支払い繰延のどちらも大きな進展はない模様だ。最近の出版社との交渉の席で、同社首脳陣は借換えの目途がついたことを表明した上で、コスト削減や資産売却、販売努力などからなる再建案を示し、支払い繰延(債券化)への理解を求めたが、出版社が再建案に具体性があるとは考えていないようで、 B&N などライバル企業もそうした優遇を与えることに反対している。資金調達による現状維持、破産法による再建、法人の清算の3つの可能性のうち、残念ながら後の方の可能性がより高い、というのが大方の見方だ。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up