米国で進む図書館の進化

米国図書館協会(ALA)の最新の調査で、全米のほぼすべての公共図書館で職業訓練プログラム、テクノロジー技能訓練等が提供されており、メーカースペース、プログラミング講習、起業プログラムなどとともに、地域社会の職業(再)訓練の一翼を担っていることが明らかになった(→リリース)。成人教育が図書館の新しい役割として位置づけられていることが背景にある。 … [Read more...]

Scroll Up