米国人の読書習慣に「異状なし」

米国ギャラップ社は先週、米国人の読書習慣について12月に行った調査の結果を発表したが、結果は驚くべきものだった。つまり、デジタルメディアの増加の影響はみられず、14年前の2002年とほとんど変わっていなかったのだ。とはいえ、この種の調査は、人を安心させてはくれるが、ミスリードするものであることに注意しなくてはならない。 … [Read more...]