ブルームバーグ・アプリストアのエコシステム志向

大手金融情報サービスのブルームバーグ社は11月13日、同社の契約者向けにBloomberg App Portal (BAP)というアプリ・ストアを開設、45点のアプリの販売を始めた(→リリース)。推定で売上の30%をシェアするというふつうのストアだが、重要なことは、データインフラと強力なアプリを保有する巨大な情報サービス企業が、外部アプリ開発企業にデータを無償提供するパートナーシップ・モデルを採用したという点だ。素材としてのデータの販売と、自社による分析だけでは、データの価値を最大化するには不十分だということを意味する。ブルームバーグはエコシステムを志向している。 … [Read more...]

Scroll Up