実感なき「電書市場1,000億」の憂鬱

インプレス総合研究所は6月24日、『電子書籍ビジネス調査報告書2014』について概要の発表を行い、予約を開始した。2013年の市場規模を前年比28.3%増の936億円と推計、電子雑誌(77億円)と合わせた市場規模は1,000億円を超えたとしている。ケータイ向けを除けば789億円(84.3%)。60%減となったケータイ向けは211億円で市場の移行は急速に進んでいる。 … [Read more...]

ふつうの市場への離陸の時を迎えた日本のE-Book

インターネットメディア総合研究所は6月27日、『電子書籍ビジネス調査報告書2013』を7月18日に発行すると発表し、電子書籍に関する昨年の市場規模の推計と5年間の予測を公表した。2012年は15.9%増の730億円。ガラケーから新しいプラットフォームへの移行がスムーズに進み、わずかに逆転したことで、ようやくグローバルな環境での市場の発展が展望されるようになった。後者の成長は228.6%の368億円で、数字の上からは「離陸」を思わせるものがある。 … [Read more...]

Scroll Up