出版プロフェッショナル教育の再構築(2):アマゾン (♥)

プロセスと組織(人的資源配分、運用原理)は不可分のもので、大企業ほど安定=硬直したものとなり、そこの人々は自然に組織を中心に動く世界を求める。その仮想世界は変化する現実の前に破綻し、時代は新規参入企業と若い世代に有利になるのが道理だ。アマゾンは社会の変化を待たず、次の世代をつくり出そうとしている。[全文=♥会員] … [Read more...]

出版プロフェッショナル教育の再構築(1):Audible ACX

アマゾンAudibleは、全米の大学生を対象にオーディオブックのプロフェッショナル養成夏季コースACX Universityを提供している。7月13日からほぼ毎週水曜日、YouTubeでライブ送信されているが、過去のものを含めて、録画版は自由に利用できる。今年の構成は、経営・管理的な内容が充実しており、新興メディアのリーダー養成が意識されているようだ。 … [Read more...]

オーディオブック版権市場ACXが軌道に(♥)

オーディオブックで最大のシェアを持つAudible.com(アマゾンの子会社)は1月30日、音声化著作権取引の円滑化のために同社が2011年に設立したAudiobook Creation Exchange (ACX)を通じたタイトルが前年の10倍にも達したと発表した(→リリース)。ACX経由のタイトルは、すでにAudible.comのプロバイダー上位3社の合計を上回っており、ACXはオーディオブック市場の成長を支えるインフラとして機能していることを示す。米国の市場は12億ドルに達し、46%がオンライン流通しており、“もう一つのE-Book”となっている。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up