適応学習技術のニュートンがアシェットと提携

世界第3位の商業出版社、フランスのアシェット・リーヴル社は9月10日、米国Knewton社の適応学習技術を応用したK-12用デジタルカリキュラムの共同開発に関して提携したことを発表した。急速に成長している教育系スタートアップのニュートンは、新たに仏語圏の教育出版市場への足掛かりを築いた。 … [Read more...]

適応学習の Knewtonが5,100万ドル調達(♥)

教育IT (EdTech)をリードする企業として注目されているニュートン社 (Knewton、ニューヨーク市) が大規模なグローバルな展開に備え、新たにベンチャー・ファンドから5,100万ドルを調達したことが12月19日、明らかになった。これで2008年の起業以来の調達金額は1億400万ドルとなり、潜在規模が巨大な割に立ち上がりが遅いこの市場で攻勢に出ることを宣言したことになる。[全文=♥会員 … [Read more...]

E-Textアプリに適応学習機能

学習者個人に最適化されたコンテンツを自動提供する適応学習 (Adaptive learning) 技術/サービスのニュートン社 (Knewton、ニューヨーク市) は12月5日、デジタル出版プラットフォーム MyEbookFactory のグーテンベルク・テクノロジー (Gutenberg Technology、NYおよびパリ) とともに、教育系出版社に対し、教育アプリの適応型学習オプションを提供していくことを発表した。 … [Read more...]

マグロウヒルが初の適応型E-Bookを発表

マグロウヒル社の教育事業部門である McGraw-Hill Education は1月8日、ラスヴェガスのCESにおいて高等教育向けの対話型E-Book技術としては初の製品化である SmartBook™ をはじめとする適応型学習ソリューション LearnSmart Advantage を発表した(→リリース)。今日の教育における最大のトピックはITベースの「適応型」への移行だが、マグロウヒルはインテリジェントなE-Book製品でアプローチを開始した。ここで定着すれば高等教育から中等・初等へ広がっていくものと見られる。 … [Read more...]

Scroll Up