出版のデジタル転換を実現するBPO(♥)

グローバルなITサービス(アウトソーシング)企業で出版系にも強い米国の Aptaraは6月25日、コンテンツ企業の出版プロセスを、企画から販売まで包括的にサポートするソリューションを発表した。「コンテンツの価値を最大化する」という出版活動の全体を支える環境とサービスを提供し、目に見える企業のパフォーマンス向上を実現するとしている。[全文=♥会員] … [Read more...]

バチカンが教皇演説集をE-Bookでリリース

バチカンは教皇が毎週行っているベネディクト16世の一般謁見演説をE-Bookアプリとして発行し、アップルのApp Storeからリリースする。2006年3月以降の計300回を超える演説集(各5,000字あまり、図版入り)が13巻に収められている。2000年余の歴史を持つバチカン最初のE-Bookの制作は、米国に本拠を置くデジタル出版ソリューション大手のAptaraが担当した。印刷版のページ構成を保持するため、アップルの固定レイアウト・フォーマットが使われている。当面はイタリア語版からスタートする。 … [Read more...]

チャネル戦略を模索する米国出版社

デジタル出版関連サービスを提供する米国アプタラ社(Aptara, Falls Church, VA)は、出版社のデジタル化動向を知るために2009年から行ってきたAnnual eBook Surveyの結果をまとめた40ページあまりのレポートを無償で公表した。今年は1,350社が対象になっている。E-Bookを制作している企業は一般商業出版で76%で、2年前の50%からさらに伸びた。計画中の19%を加えれば、近い将来に95%に達する。しかし、多くは販売チャネルの選択に関して確信を持っておらず、事業としてはまだ模索段階のようだ。 … [Read more...]

Scroll Up