米国E-Book市場の真実は霧の中

先週米国シカゴで開催されていたBookExpo America (BEA2016)のパネルで、ニールセン社のケントン・ムーニー氏は、同社のBookscan の数字として、2015年の米国E-Book市場が、2014年比で13%減少したことを明らかにした(部数ベース)。出版社協会(AAP)の数字とほぼ一致している。したがってデジタルと紙の現状は依然として霧の中だ。 … [Read more...]

Scroll Up