ニール・ゲイマンが「ソーシャル」なライティングを実験

英国の人気SF作家、ニール・ゲイマンは、BlackBerryの協力を得て、「話のカレンダー」(A Calendar of Tales)という読者参加型のシリーズ・プロジェクトを始めた。何百万人ものファンから寄せられたアイデアから、ゲイマンが選んだものを元に、毎月一話、12話完結のストーリーを書いていくというもの。BlackBerry Z10のコンセプト("Keep Moving")にもとづいた新しいユーザー体験のデモンストレーションも兼ねている。どんな作品が生まれるかに注目。 … [Read more...]

Scroll Up