「本好き」サイトは本好きを惹きつけるか (♥)

「本を知っている」プラットフォームを謳ったBookish (「本好き」の意)が2月4日にサービスを開始した。19の出版社からの200万点あまりのタイトルを、独自の検索・推奨機能とともに提供するこのサービスは、「本を見つけやすくするために、あらゆる手立てを尽くした」と標榜するだけあって、40万人に及ぶ著作者プロフィール、18の大分類による掲載全タイトルの紹介、Publishers Weeklyの書評等々。従来の新刊中心のストアとはひと味違うものとなっている。[全文=♥会員] … [Read more...]

読書SNSのBookishに大手版元3社が協力

アシェット、ペンギンの米国法人とサイモン&シュスターの大手3社は、5月6日、読者と著者のための新しいオンライン・コミュニティサイト Bookish を今夏に立ち上げることを明らかにした。Bookishはメディアビジネスの大物で、Comcast、Elsevierを経験しAOLとも近い関係にあるパウロ・レングルーバー(Paulo Lemgruber=写真)が運営する会社で、スポンサーからは独立した編集体制を組み、多種多様な読者と著者、本を結びつける仲立ちをする。Bookishの広告営業はAOLが支援する。 … [Read more...]

Scroll Up