コミックは国境を超えるか

アマゾンは7月19日、comiXology Originalsのオリジナル・コミック作品を日本語版でも同時リリースしたことを発表した。サンディエゴで開催中の Comic-Con で公開されたもので、人気クリエイターが手掛ける怪獣コミック 『ゴリアテ・ガールズ』 が目玉商品となる。日米交流が実現することで、新しい刺激と創造が生まれることが期待される。 … [Read more...]

アマゾンのコミック本定額サービス にMarvel登場(♥)

アマゾンとそのコミック・ポータルであるComixologyは、ディズニーの保有するMarvelとの間で定額制サービス (Comixology Unlimited, CU)へのコンテンツ提供に関する提携を行ったことを発表した。一部のタイトルを対象としたもので、さらに一部はKindle Unlimited (KU)やPrime Reading (PR)でも利用できるようになるという。[全文=♥会員] … [Read more...]

Comixologyが定額制サービス立上げ

アマゾンは、傘下のコミック・ストアComixologyを通じ、月5.99ドルで定額制サービス“Comixology Unlimited” を米国で立上げた (1か月試読)。MarvelとDCという二大ブランドは含まれていないものの、主要出版社の数千タイトルを含むもので、もともと定額制と親和性が高いと見られてきたコミックへの導入で影響が注目される。 … [Read more...]

Comixologyが人気マンガ配信

小学館・集英社系のマンガ販社 ビズメディア(Viz Media) と米国最大のコミック・プラットフォーム Comixology は6月10日、北米でのデジタル・マンガの販売に関して提携を発表し、Vizの500巻以上の人気タイトルがComixologyから入手可能になったことを明らかにした。Vizは今後もタイトルの Comixology対応を進めていくとしている。 … [Read more...]

Comixologyの iOSアプリ変更に非難

アマゾンは買収したコミック・サイト ComixologyのiOS向けアプリを更新したが、ストアとアプリ内決済(IAP)を外し、ブラウザだけにしたことで大きな波紋を呼んでいる。これまでに購入したコンテンツは読めることが保証され、iPhone/iPadユーザーは、ブラウザからComixologyサイトで購入できるが、「KindleによるiOS排除」と見たiPadユーザーの怒りは簡単に収まらない。 … [Read more...]

アマゾン + comiXologyで変わるもの (♥)

アマゾンは先週、デジタル・コミック書店最大手の comiXology を買収することで合意したと発表した。価格等は発表されていない。DCやマーヴェルなどの有力プロバイダーがコンテンツを供給しているサイトで、コマ単位で表示できるコミック専用リーダは定評がある。アマゾンのエコシステムに入ることで、この市場のグローバルな規模での開拓が活発化するものと思われる。[全文=♥会員] … [Read more...]

アメコミ・ヒーローが日本を救う!

米国コミック界で日本の被災者救援・復興支援プロジェクトが立ちあがっている。地震の翌週にはスタートしたJAPAN NEEDS HEROESは、元コミック作家でレッド・ジャイアント・エンターテイメント(本社フロリダ州クレアモント)を経営するベニー・パウエル氏の提唱で始まり、著名コミック作家が寄稿して編集・発行する予定の同名のアンソロジーを一般に予約販売、印刷費・郵送料などの実費を除いた収益金をJapan … [Read more...]

Scroll Up