アドビが新世代の製作出版支援環境DPS

アドビ・システムズは10月25日、電子雑誌などの対話的機能にも対応したAdobe Digital Publishing Suiteを発表した(日本語リリース、日本語サイトはこちら)従来からある主力製品のセットCS5をもとに拡張したもので、出版社の制作スタッフがコンテンツをデザインし、オンラインサービス上に展開することができる。すでにコンデ・ナストなどの大手出版社やWIRED Reader、The New Yorkerなどの雑誌などがこれでiPadアプリを製作しており、注目を集めていた。しかしDPSの特長は、たんなるデザイン環境を超えたところにある。 … [Read more...]

Scroll Up