教育系のクーリエ社が自主出版のFastPencilを買収

創業200年に近い米国の出版・図書印刷サービス企業のクーリエ社(マサチューセッツ州ノース・チェルムズフォード)は4月30日、自主出版サービスのFastPencilを買収したと発表した(→リリース)。コンテンツ管理から印刷・製本まで一貫した技術・サービスを持ち、教育系出版に強いクーリエのグループに入ることで、FastPencil は強力な技術的、マーケティング的基盤を得ることになる。これまでメガヒットが生まれる小説ばかりが注目されてきたが、本来のロングテール分野は教育系こそ大きい。 … [Read more...]

FastPencilが有名絵本作家と契約

米国の電子出版社FastPencilは、著名な絵本作家マーサー・メイヤー氏と出版契約を締結し、著名作家作品のために新設したPREMIEREブランドから9点を刊行することを明らかにした。メイヤー氏はLittle Critterという動物キャラクターをフランチャイズしているが、新しいキャラクターについてFastPencilに独占権を与えるという。絵本はiPadなどで最も人気の高く安定したアイテムとなっているが、自主出版支援サービスも行うFastPencilのようなベンチャー企業が人気作家の作品とキャラクターを扱うことができたことに注目したい。 … [Read more...]

Scroll Up