デジタル+グローバルが進むピアソンの2012年決算

ピアソン社は2月25日に公表した年次報告書で、2012年の世界売上が5%増の61億ポンド(約8,500億円)、経常利益は1%増の9億3,600万ポンド (約1,300億円)となったことを明らかにした(→リリース)。厳しい先進国経済を反映して低調な業績ながら、デジタル・コンテンツは50%を占め、成長の原動力となっている。また、先進国市場の低迷を新興国市場の成長が補っており、こうしたデジタルとグローバルへの傾斜は、大手出版社に共通している。 … [Read more...]

脱アプリ戦略の成功がモバイルメディア新時代を告げる(♥)

アップルのアプリ内課金ルールの変更は、OSに依存しないHTML5を使った“脱アプリ”への動きを加速させた。しかし、IT資源の豊富なアマゾンなどを除いて、HTML5にアプリの機能を代替させるのは簡単ではないことが知られている。11月30日に開催されたMashable Media Summitではこのテーマを取り上げたトーク・セッションが行われ、1年前にメディア企業として脱アプリの先頭を切った Financial Times (FT.com)を中心に、もはやOSネイティブ・アプリに金をかけることは無意味、という見解が披露された。[全文=♥会員] … [Read more...]

FT紙でデジタル購読料収入が売上比30%に (♥)

ロイター通信は11月28日、ピアソン・グループ傘下の英経済紙Financial Times (FT) のジョン・リディングCEOの発言を引用し、FTの今年のオンライン購読収入が30%に達し、一時的に印刷媒体広告売上を抜いたことを伝えた (Georgina Prodhan, Reuters, London, … [Read more...]

Financial TimesのHTML5アプリ移行が成功

iOSアプリに対するIAPルール(俗称アップル税)を逃れるために、独自のHTML5アプリを使った購読・配信サービス始めた英経済紙Financial Times (FT)は、モバイル登録ユーザーが100万人に達したことを発表した。これはオンライン閲覧者の20%、新規購読者の15%にあたる。登録者の45%がホームページに登録し、有料購読への移行率も高くなるなど、FTは新アプリへの自信を深めている。30%の“課税”を免れるという以上に、短期間で読者へのダイレクトアクセスの確立に成功したことは画期的な意味を持つ。 … [Read more...]

英国FT紙がiPad/iPhone向けHTML5アプリ

iTunesとの決別を宣言(4/4)していた英国のFinancial Times紙は6月7日、iPad/iPhone向けに業界初となるHTML5アプリをリリースし、購読者にアプリの切換を呼びかけた(→FTサイト)。これはアップルのIAP(アプリ内決済)を使わずに、HTML 5をサポートするSafariブラウザを利用することで、iOSアプリと同様のことが可能となることを実証したもので、アップルのIAPルールに失望する他のメディアへの影響も大きいと思われる。FTは近日中にiOS以外の他のデバイス向けアプリもリリースし、同時に新アプリ対応の機能を近日中に発表するとしている。 … [Read more...]

Financial TimesがiPadアプリを放棄

ピアソン・グループのファイナンシャル・タイムズ紙(FT)は4月4日、IAP (アプリ決済)に関連したアップルの要求を拒否し、iPadアプリを取下げることを明らかにした。アプリを通して契約した読者プロファイルが得られないことを理由としたもので、読者との直接的関係の維持はFTのビジネスの根幹に関わるものであるとしている。FTの有料購読者は59万人で、印刷版の定期購読者の44万人より増やすことに成功している。購読と広告を組合せたオンラインビジネスで成果を上げているFTにとって、読者プロファイルが得られないアプリは何の意味もない。 … [Read more...]

Scroll Up