GoogleがPlay BooksのUIを刷新

Google Play Books (GPB)は、ノンフィクション・実用書系のリーディングに対応する大幅な拡張を行った。とくに非フィクション・コンテンツの読書に必要な改良を加えたことが特徴で、まずAndroid版で登場、次いでiOS版がリリースされる。学ぶ本・使う本に必要な機能への対応が弱いため、この分野のデジタルが遅れていたが、「標準的UI」としてのE-Readerで実装されたことから、市場の急成長も期待できる。 … [Read more...]

Scroll Up