E-Book第2ラウンドの覇権を狙う Inkling (♥)

iOS出版テクノロジー/サービス企業として出発したベンチャー企業 Inklingは2月12日、クラウド出版プラットフォームHabitatを一般の利用に無償開放すると同時に、主に出版社を対象とした企業向け製品を立上げたことをpaidContentが報じた。アップル独自のエコシステムにこだわって立ち上がりの遅いiBooks Authorに比べ、柔軟なビジネスモデルを持つこの会社が狙うのは、アマゾンの本格進出に先駆けて、拡張E-Book(動的コンテンツ)でシェアを確保することだ。その可能性は低くはない。[全文=♥会員] … [Read more...]

Vookがプロ用オーサリング環境を一般提供

デジタル出版/ブティックのVookは、自主出版者に向け、クラウドベースの製作・配信プラットフォーム・サービスを立ち上げた。商業出版に使われている技術を一般に使いやすい形にして公開したもので、テキスト中心とマルチメディア(拡張E-Book)の両方のコンテンツに対応し、Kindle、Nook、iBookstoreで販売可能なメタデータ付フォーマットで出力・入稿する。アップルの紐が付かないiBooks Authorを目指しているようだ。(DBW, 03/26) … [Read more...]

インクリング社がHTML5オーサリング・ツール発表

オライリーがニューヨークで開催しているTools of Change for Publishing (TOC 2012)で、インクリング社(Inkling)のマット・マッキニスCEOが、iPadのための拡張E-Bookオーサリング・ツールInkling Habitatを発表した。オブジェクト指向のコンテンツ構造をサポートした新しいコンセプトで商業出版社の高度なニーズに対応する。Habitatは提携出版社でまず使用され、一般には今年後半に提供される。アップルのiBook Author (iBA)などに対抗するものとして注目される。 … [Read more...]

Scroll Up