Alta Editionsが料理本定額サービス(♥)

米国(ニューヨーク)のデジタル料理本サービスAlta Editionsは2月23日、月額5ドルで代表的出版社の定評ある料理本を読むことが出来る定額制サービスを新たに開始したと発表した。これは専門出版・情報サービスの一環であり、数を揃えた「読み放題」ではない。そしてHTMLベースの独自フォーマットを使用していることにも注目したい。[全文=♥会員] … [Read more...]

企業コミュニケーションの現代化(♥)

Inklingの企業向けソリューションは、拡張E-Bookあるいはマルチメディア・ドキュメントの歴史において転換点となる可能性が十分にある。それはWebに対して開かれており、伝統的なオフィス系、DTP系アプリケーションを背景としたPDF文書のように閉鎖的ではない。これは圧倒的な優位でここに注目したビジネス/モデルが生まれそうだ。[全文=♥会員] … [Read more...]

脱アプリ戦略の成功がモバイルメディア新時代を告げる(♥)

アップルのアプリ内課金ルールの変更は、OSに依存しないHTML5を使った“脱アプリ”への動きを加速させた。しかし、IT資源の豊富なアマゾンなどを除いて、HTML5にアプリの機能を代替させるのは簡単ではないことが知られている。11月30日に開催されたMashable Media Summitではこのテーマを取り上げたトーク・セッションが行われ、1年前にメディア企業として脱アプリの先頭を切った Financial Times (FT.com)を中心に、もはやOSネイティブ・アプリに金をかけることは無意味、という見解が披露された。[全文=♥会員] … [Read more...]

KoboがHTML5技術基盤強化へ仏Aquafadasを買収

楽天のE-Book事業部門であるKoboは10月10日、デジタル出版ソフトウェア企業 Aquafadas(仏モンペリエ)の買収に関して合意に達したことを明らかにした(金額など詳細は不明)。アクアファダス社はHTML5やFlashを使ったソリューションを提供し、コミック・ソフトウェアに強いことでも知られる。aquafadasとは「養魚場」のような意味だが、動画/スライドショー表示を中心とした各種Webオーサリング・ツールを有している。 … [Read more...]

OverDriveが新リーダ:Webでワンソース・マルチデバイス

図書館や学校などにコンテンツ配信サービスを提供する米国のOverDriveは、ブラウザ・ベースのリーディング・プラットフォームOverDrive Readを開発中で、年内に投入する計画あることを明らかにした(→プレビュー版はこちら)。HTML5とEPUBを実装したリーダで、アプリをダウンロードせずにオンライン/オフラインコンテンツを利用可能にするもの。リーダのOSからの独立を意味する“脱アプリ化”は、専用リーダ以外では一般化してきた。「ワンソース・マルチデバイス」は努力目標ではなく、デフォルトになった。 … [Read more...]

インクリング社がHTML5オーサリング・ツール発表

オライリーがニューヨークで開催しているTools of Change for Publishing (TOC 2012)で、インクリング社(Inkling)のマット・マッキニスCEOが、iPadのための拡張E-Bookオーサリング・ツールInkling Habitatを発表した。オブジェクト指向のコンテンツ構造をサポートした新しいコンセプトで商業出版社の高度なニーズに対応する。Habitatは提携出版社でまず使用され、一般には今年後半に提供される。アップルのiBook Author (iBA)などに対抗するものとして注目される。 … [Read more...]

ブラウザで使うEPUB3オーサリング・ツール

米国カリフォルニアのレッド・ステープル(Red Staple, Inc.)は、ブラウザ(Chrome)で利用可能なHTML5ベースのライター向けEPUB3オーサリング・ツールを発表し、2月8日から提供を開始した。ツールは無料で使用可能で、EPUBファイルがダウンロードできる状態になるまでは課金されない。同社は、拡張型iBooksおよび固定レイアウトiBooksコンテンツのオーサリングも提供している。 … [Read more...]

2012年を読み解く10のキー・トレンド (前)

デジタルの動きは日本で鈍く、欧米ではさらに加速度がついている。米国では、1年前「5年以内に20%」と言われていたが、今は「1~5年以内に50%」という認識で出版業界が動いている。遠くない先に、その先まで考えるような事態になってもまったく驚きではない。それは印刷本の売れ行きしだいということだ。そして日本がどれだけ遅くても、いずれは同期することになる。一次生産者(著作者)と消費者がそれを必要と感じるならば、出版社がサボタージュを続けることはできない。 … [Read more...]

Financial TimesのHTML5アプリ移行が成功

iOSアプリに対するIAPルール(俗称アップル税)を逃れるために、独自のHTML5アプリを使った購読・配信サービス始めた英経済紙Financial Times (FT)は、モバイル登録ユーザーが100万人に達したことを発表した。これはオンライン閲覧者の20%、新規購読者の15%にあたる。登録者の45%がホームページに登録し、有料購読への移行率も高くなるなど、FTは新アプリへの自信を深めている。30%の“課税”を免れるという以上に、短期間で読者へのダイレクトアクセスの確立に成功したことは画期的な意味を持つ。 … [Read more...]

WebとE-Bookを統合するKindle Format 8 (♥)

アマゾンはFireタブレットで使用するKindleフォーマットの最新版、Kindle Format 8 (KF8)を明らかにした。最新のHTML5とCSS3を導入し、Kindle … [Read more...]

Scroll Up