新”Apple Books”構想 (2):読書空間の構築 (♥)

ワトキンス氏の提案は、「本の見つけやすさ/見つかりやすさ」問題に関する自身の経験を背景にしたもので、非常に具体性を持っている。アップルの伝統的ガジェット中主義からは外れてしまうが、いずれは脱皮を迫られると考えるならば、"Apple Books"はそのステップとなり得るように思われる。[全文=♥会員] … [Read more...]

新”Apple Books” (1):パーソナライゼーション

ブック・ディスカバリーの専門家であるマーク・ワトキンス氏が、アマゾンの独占体制を破る"Apple Books"という構想を提案して話題になっている。音楽サイトを再構築したアップルが、同様のコンセプトでiBooksサイトを再構築すれば十分に勝負になるというものだが、アップルにその気があるならば有効性は高いと思われる。 … [Read more...]

iBooks 4年目のリスタートの成果

Nookの凋落は止まらず、アップルiBooks StoreにKindle対抗としての期待がかかることになった。iOSバンドルにより広大なユーザーベースが確保されたことで、ようやく出版界が期待してきた本来のプラットフォームとして登城しつつあるiBooksの現状を担当者が語った(PP, 1/16)。すべてはアップルがどれだけ本気でやるかにかかっている。 … [Read more...]