ブックアプリiFlowがアップルIAP規制で消滅

iOS上で独自のリーダアプリを提供してきたオンライン書店iFlowは5月10日、アップルのIAPルール変更によって事業の継続が困難になったとして5月31日をもってサービスを停止することをユーザーに告知した。「iOS上のすべての書籍販売サービスに対する事実上の立退き通告」「小規模書店への死刑宣告」「大手版元6社のエージェンシーモデル移行」を強く非難するコメントを発表している。しかし、Koboがつい昨日にiOSアプリを更新できたように、KindleやB&Nもまだ締め出されてはいない。アップルの通知したタイムリミットは迫ってきた。 … [Read more...]

Scroll Up