Kindle Fire準備完了「Androidアプリストア」スタート

アマゾンは12月19日のKindle Fire日本発売を前に日本語「Androidアプリストア」アプリを立ち上げた。Kindleデバイス以外にAndroid端末(スマートフォン、タブレット)にアプリをインストールすることで使用できる。アップルのApp Store、GoogleのGoogle Playと並ぶグローバルなプラットフォームで、アプリ内決済などの機能が利用できる。ゲームアプリ、SNS、ニュース、教育、エンタメ、天気、レシピほか、幅広いカテゴリがあり、日本の開発者もそのまま海外で販売できるようになる。 … [Read more...]

Kindle日本ついに始動:なぜ今かを考える

アマゾンは10月24日、Kindleデバイスの日本での発売を発表した(→サイト)。7型のKindle Fireおよび同HD、Kindle Paperwhite 3GおよびWiFiの4機種。価格はそれぞれ、12,800/15,800円、12,800/8,400円で出荷は12月19日と11月19日。E-Bookについては「最新のベストセラーやコミックなど、数万冊の豊富な品揃え」「1万冊以上の無料タイトル」と書かれ、20冊あまりの表紙写真が掲載されているが、リストは発表されていない。しかし「元年」とはこういう形で始まるものかもしれない。 … [Read more...]

Kindle年内日本開店を見送り、来春以降へ延期

共同通信英語版は12月27日、アマゾンが日本でのKindleストアの年内開設を断念し、来春に延期したと報じた(以下英文毎日の記事による)。業界関係者によれば、小売価格の決定権を巡る出版社との交渉が難航しているのが理由という。現状では十分な日本語タイトルを揃えられず、来年春が次のターゲットとなるようだが、“原理的対立”があるとすれば、決着はさらに延びる可能性もある。出版社にとって、時間が無限にあるわけではない。相手のほうが選択肢が多いからだ。 … [Read more...]

Scroll Up