アマゾンKDP Select清算方式の損得(♥)

6月17日号の記事でご紹介したように、アマゾンはKDP Select著者への支払方式を読了ページ数によるものに変更。7月1日から実施した。著者の受取額にどのような影響があるかはまだ分かっていないが、「ページあたり0.5セント」という試算が出た。およそ100ページ0.5ドル。個々の著者にとって妥当かどうかはともかく、これが持続可能な方法なのだろう。[全文=♥会員] … [Read more...]

アマゾン ‘Unlimited’ がもたらした波紋(♥)

アマゾンがKDPの月報最新版を発行し、KDP Select の印税支払実績を著者に報告した。Kindle Owner's Lending Library (KOLL}の貸出し1回当たりの支払平均額は1.39ドルと低迷しており、定額制サービスの立上げ以来、このプログラムを選択した著者たちの懸念が深まっていることを裏づけている。しかし、これは大競争時代の一現象に過ぎない。[全文=♥会員] … [Read more...]

アマゾン貸出プログラムが好調な立ち上がり(♥)

アマゾンは1月12日、Kindle貸出ライブラリの実績を発表した。とくにアマゾンが一定期間独占権を持つKindle Selectコンテンツの12月の貸出は29万5,000点で、このプログラムを利用する著者は、1回の貸出で$1.70の収入を得た(計約50万ドル)。興味深いことに、貸出によって販売も伸びており、ライブラリにコンテンツを提供している著者の収入は、全体平均を26%上回った。[全文=♥会員] … [Read more...]

Scroll Up