Kindle本貸借仲介サービスLendleが1日で復活

アマゾンは3月22日、いったん切断していたLendle (E-Book貸借仲介サービス)へのAPIアクセスを回復させた。Lendleによれば、アマゾンが問題としたのはユーザーが持つKindle本とそのLendleアカウントを同期するBook Syncツールだけであったとのことで、この機能を外すことでKindleへのアクセスもAmazon Associatesアカウントも回復した。同社によると「便利ではあるが不可欠ではない」と言う。多くの憶測を生んでいた問題は、わずか1日で決着した。 … [Read more...]

Scroll Up