Luluが学術出版プラットフォーム Glasstreeを立上げ

自主出版支援サービスの草分けの一つであるLuluが、学術出版プラットフォーム Glasstreeを立ち上げた。研究者が出版に必要とする各種のテクノロジーを効果的に利用できるツール/サービスをセットにしたプラットフォームで、商業的学術出版の問題点である、刊行までのスピード、価格の透明性、販売収入の70%の印税を実現することを謳っている。 … [Read more...]

自主出版支援サイトLuluが自社販売分のDRMを撤廃

自主出版支援サービス/プラットフォームのLuluは1月8日、直販コンテンツについてDRMの使用を停止すると発表した。アマゾン、アップル、B&Nなどから販売される分については、引続きそれぞれのDRMの下で販売されるという。DRMを外す理由は2点。DRMソフト使用料と消費者(読者)との関係である。前者は海賊対策としてアドビに支払われる直接的・明示的なコスト。後者はプラットフォームに顧客管理を委ねることによる間接的・潜在的“コスト”だ。海賊の脅威が薄れるにつれ、DRMのコストが重くなる。 … [Read more...]

Scroll Up